« 次の曲の事を考えてました。 | トップページ | 友達と話してました。 »

2011年5月27日 (金)

初心者から、少しは成長したいです。

実力が、あまりなく頑張ってもうまく作れないし、どうやったらいい曲を作れるんだろうね。

一生懸命やってみても、イメージどうりに出来なくて

出来上がる頃には、自分なりには頑張ったものができたなって思うのですが

動画として出してみると、色んな意見をいってもらえるので、今後どうしたらいいのかわかるので、見ていたりします。才能がないを気にしても、しょうがないので

失敗を繰り返して、うまくなれればいいかなって思いました。

理想としている音と完成して、出来たものは違う方向にいっているみたいです。

どうやったら、もっといい曲が出来るんだろうな。

本見ながら、練習を続けていこうかな。

|

« 次の曲の事を考えてました。 | トップページ | 友達と話してました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうだねぇwようやく本読む気になったかw
やっぱ基礎から学ばんとね。
音階とか、楽譜読めるようになるとか、

そこらへん覚えんと
次のステップには進めないと思う。

電話で言ってたから最近動画見てみたけど・・・
まあ、賞賛してた人が一人いたくらいで
他はカオス動画として見てた感じがしたのぉ
一人NGしたらスッキリ賞賛コメ消えてたし(´・ω・`)

私個人のコメは~・・・まあ、
厳しい話「お茶、全く関係ないよね?」
「曲と詞が自己主張しすぎて、曲が流れてる間に勝手にボカロが喋ってるだけ」に感じた。

それぞれ歌や曲ってのはさ、
ストーリーを感じるものじゃない?
恋人同士の別れを歌ったものや
春の訪れを感じさせる歌・・・
もちろん電波ソングにも。


聞く者の心に残るものを作るってのはかなり難しいことだと思う。
でも聞く者の立場としては「物語」がほしいかな。

正直私の意見は「君の作った曲には物語が感じられない。」ってことだなー。

「じゃあお前が歌詞作れ」とかはやめてねw
評価をする人間の大体は曲を聞くことしかできない
「初心者」ですし。
それに聞く専の初心者の大勢に評価されて初めて
曲として認められるものだろうし。

君の他の動画も見てみた、
他の人のコメ見たけど君が不憫でならない(´・ω・`)
アクエリオンとか結構きつい評価貰ってるな。

これからも頑張っていくなら、
私の言葉も心に留めておいて欲しい。
まあ、所詮私の言葉は「初心者の戯言」ですけどw


投稿: 月の騎士 | 2011年5月27日 (金) 23時50分

月の騎士さんへ
久しぶりだね。時々では、あるけれど読んだりとか練習とかは、いつもやっていたりする。
色んな歌とか、曲を聞いていると

足りないものとか、沢山感じるからね。
楽譜が読めなくても、作れるのがDTMのいいところだけど、もっと勉強とかしてみようかな。

言われるまでもなく、物語という意味であればまったくないと思います。

初心者ですし、作ろうとしている部分とかあるんだ。どうしたらもっと近づけるんだろう。
悩んだり、苦しんだりしながら曲を作ってきたけれど、どうやったらもっと自分らしい曲ができるだろう、ずっと考えていたんだ。

それに、実力もロクにないのに、ボカロPついてる時点で、もっと頑張ろうなって思っている部分もあるからね。

楽譜が、読めないなら音楽とかもっと聞いたり、できる範囲で、覚えていこうと思っているよ。
これからだって、理解はしている。だからこそ次こそは、もっといい曲を作りたいと思うんだよ。

投稿: アイリアシアル | 2011年5月28日 (土) 18時04分

はじめまして。

ある人がツイッタで紹介していて、
それでアイリアシアルさんのファンになりました。

アイリアシアルさんが成長したときの曲も楽しみですが、
今現在の曲も大好きです。
未熟で奔放なところも含めて、好きなのです。

無理せず、ゆっくり成長していってください。

ちなみに私も100曲以上投稿してますが、楽譜読めませんねw

投稿: 野島 | 2011年5月28日 (土) 21時43分

野島さんへ
来てくれて、ありがとう。
本当は、もっといい曲を作りたいって
気持ちがいっぱいなんです。

少しづつ、いい曲を作れるように頑張ってみようと思います。悩んでいたけれど、応援してくれてありがとう、未熟だけど頑張ってみようかな。

次は、もっと私らしい曲が、作れたら
こんな、だめな私だけど、自信もてるかなって。

わざわざ、コメントしてくれて
応援まで、していただきありがとう。

元気でました。

投稿: アイリアシアル | 2011年5月28日 (土) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次の曲の事を考えてました。 | トップページ | 友達と話してました。 »