« 1ヶ月後に、ボカロP1周年になります。 | トップページ | 明日は、お出かけしようか、考え中です。 »

2012年4月 5日 (木)

少しだけ、大切な曲のお話をしましょう

去年にさかのぼります。偶然の出会いであったのかもしれません。

私が、ネットという中で、出会えた方でした。

その方については、詳しくはまだ、言えませんが、とても親切にしてもらった人です。

そして、今回の曲を頼んでくれた人でもあります。

テーマを一つだけ、そしてあとは自由だと、去年に知りましたね。

去年の10月か、11月くらいにメッセージをもらいましたね。

引き受けるか、悩んだのですが、とてもよくして、いただいた方でもあったので

いつか、何か出来たらいいなって思っていたのもあり、思い切って引き受けました。

沢山悩みました。そして私の中で、一つの答えが出ました。それは

2文字の言葉でした。(もう少ししたらこの辺もお話したいと思います。)

私は、いじめを受けたり、成績があまりよくないほうでした。中学の話ですね。

しかも、視力が悪く、右が0.05 左が0.03です。

英語がまったく理解できなくて、勉強しても勉強しても、追い付けなくて嫌いになってたな

頑張ってやっていい点とれた時、英語の先生は私にこういいましたね。

口の悪い先生でしたね。

なんで、お前英語まったく出来ないのに、こんなに取れるんだよ。

何この突っ込み、いい点とったら何か不都合があるんですかと心の中で思ったよ。

家に帰ってくると、おじいちゃんに怒られる、そしてお父さんが帰ってくると

二人して、怒られたな(こいつばかなんじゃないのかとか、

小さい時に階段から落ちたからじゃないのか、など、

何もいわないと、どうして何もいわないんだって

いってくるし、二人して言ってきて、そのうち、お前のせいで、

家族が喧嘩するんだとか、苦しかったな)

絵の学校にいっても、ねちねちと、どうせ意味なかったんだとか、何かに付けて

失敗するたびに、絵の事を言ってくるし、死んでほしいのかなって思ったことがあります。

何かをいえば、その言葉を武器にして、返してくるし、だから

言葉を言う事に、意味がないなって思うようになり

自分の感情が壊れていくのが、分かったんだ、そうしていくたびに

笑顔が消えて、話すのも、いろんなことが前以上に、不器用になってしまって

自分に対して、自信を持てなくなってしまいましたね。

こういう家庭なので、家族の誰とも私は、話せる人が一人もいません。

でも、ネットの中で、私を 私だからこそ必要としてくれた方がいてくれたら

だからこそ、嬉しかったんです。生きていてもいいのかなって

少しだけ思えたんです。仲良くしてくれた事も嬉しかった。

笑顔が消えた、私にも少しだけ、嬉しい気持ちが蘇っていたのが

分かりましたね。だから、その気持ちに本気で、応えたかった。

だから、この曲は、何もかもこわしてみたい を軽くこえてしまいました。

こんなに、激しくてすごいのに、とっても納得のいく音楽が出来て私は

嬉しかったんです。その方にも感謝の言葉をメッセージ共に受けて

本当に曲を作ってよかったなって、こんなだめだめな私にも

必要だっていってもらえた事が、初めての事だったから嬉しかったんです。

ボカロPになれたのも、意味があったのかもしれませんね。

みんなには、わたしのような人生は歩んでほしくないのですよ。

だから、優しい音楽を作ろうって、愛情込めて頑張っているのです。

ありがとうって気持ちとかね。

|

« 1ヶ月後に、ボカロP1周年になります。 | トップページ | 明日は、お出かけしようか、考え中です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1ヶ月後に、ボカロP1周年になります。 | トップページ | 明日は、お出かけしようか、考え中です。 »