説明(分かりくいものなど)

2011年7月15日 (金)

ニコニコの最初に出した作品について

アクエリオンですね.......失敗が多い作品になっていますが

実は、あれでも結構治った方なんですよ。

カテゴリーの個人動画を見てもらえれば、分かると思いますが

だいぶ修正したのが、分かると思います。

この曲は、ピアプロコラボのみんなとオフ会の時に

みんなと歌った歌なんですよ。だから、頑張ってみようかなって

オケとかも、初めての初音ミクにあったのですが、つかっていいのかなって

思ってしまいまして、それで、自分でやってみようって思ったら

失敗だらけの作品になってしまったんです。

でも、いつかリベンジしたいなって思うけれど、カバーって難しいなって

思いましたね。今は、一つ一つの作品を丁寧に作っていこうと思います。

| | コメント (0)

カテゴリー説明です。

左側にあるカテゴリーの説明です。

動画(ニコニコ)となっている部分は、ニコニコで気に入った作品などを紹介した

ところになっています。新しくなるたびに、数字が増えていきます。

似たものに、動画(zoome)となっているのが、ズーミーで見つけた作品です。

あとは、音楽についてです。音楽は、動画紹介とか、関係なくジャンルわけをしないで

個人的に気に入ったものや、ユーチュウブなど色々と混ざっています。

楽しいものが、見つかると思います。

イラストは、私の絵が、のっている場所です。過去のデッサンもあったりします。

絵の学校に、通ってましたからね。

ビリーブソート(友達の絵など)は、絵師友達さんに許可をとって載せていたり

友達の線画に、塗り絵をしたものを載せています。

あとのカテゴリーは、気にしなくてもいいと思います。

個人的に、色々ときになったら見てみるのもいいと思いますが

趣味とかの部分が、でているところだからね。

| | コメント (0)

2008年7月27日 (日)

影と光りと私のこと

影があるように光りもまたあります。そしてその中間もあります。それが反射光があります。光りと影と反射光これも大切なことなので覚えていくといいよ。

影の差や光り具合、どこに一番光りが来て、影が来るのか、そういうのも色塗る上で考えられると立体感がでて、2Dでありながら、平面ではなく、まるでデッサンのように

奥行きがでてきます。遠くと近い場所で色の濃さを変えると遠近感が出てきます。

これを遠近法といいます。例えでいうと、遠くの山には、色を薄く塗り、近くの山は濃く塗る。そしてメインにしたいキャラクターがいる場合には、そこことを踏まえて、キャラが際立つように塗っていくといいでしょう。うまい人の背景など見ると分かりやすいですよ。

後は、写真をみてみるのもおすすめできます。参考にしやすので、

絵の学校といても、ほとんど先生が教えてくれるのは、基本のみなんです。説明しにくいのだからでしょうね。だから、うまい人の絵をみたり、(参考にしたい絵の人とって意味で)

こうやって描いているのかって、見たりして学んでいくところなんです。

デッサンで基本的なこと習って、すごいなって人の絵を参考にしたり、絵の資料見たりしながら、絵を描いていきます。その繰り返しの中で、絵の具使ったり、デッサンやったり、パソコンで絵を描いていくわけです。もちろん塗り方も教えてくれる人はいません。

でも、その場所では、常に自分との戦いでした。苦しいときもあり、悲しいときもあり、それでもすきって気持ちが私の支えでした。例えうまくいかなくても好きだから

頑張ろう、次は気おつけようそうやって競うあって期限内で作品作って、ファイル作って企業に出したりしていく、学校でした。作品作りよりも、ファイル作るほうが大変でした。

先生の助けもあり、何とかできましたね。1年目2年目のは使い物にならなかったっていうのもあったから、前やったファイル全部受かんなかったので、辛かった。

だから、ファイルに入れられる作品作りで、結構入れられなかった絵もあります。懐かしい話でもあります。3年目だけのファイル自己PRも結構大変でしたね。

詳しくは、私の説明などで前にかきましたので、そっちでおねがいします。

企業が私の絵を欲しいって思ってくれなかったからでしょうね。受かんなかったのは、でもそれを乗り越えて、今も私は絵を描いています。先生がいっていたけど、

学校やめて、それでも絵を描いている人はほんの一部だっていっていました。その中の一人が私なんでしょうね。あの時は本当に苦しかった。でもその反面楽しかったです。

| | コメント (0)

バランスについて

デッサンなど、形を直す上で大事なのが、自分の絵を直す勇気が必要です。絵などのイラストはそのままかいていると、バランスの狂いなど気にせずそのまま欠いてしまいがちになりやすいですが、見ていておかしいなって思ったらかたちがくるっているっていうばあいがあります。例外として、人の横のときなど、知らなくてこの人の描き方っていいのかなって思っても案外描き方がわかると、こうしたかったのかってなんとなく分かったりします。

自分が描いた絵を疑ってみる。決して完璧なものなどありませんだからこそ、美しいものなのでしょうね。(人の人生など)

例えば、リアル系で描いていて、リアル顔なのに、なぜか、体系がアニメ風そうなっていくとバランスがだいぶ違ってきます。肩幅、腰あしや太ももの感じなど、首もだいぶ違います。

こうのように明らかにへんだなって言う場合は頑張って描いたとしても、後々それがものすごくめだってきます。そして直していくとっても大切なんだけど、やってないために

狂ったままかいてしまう人っているんですよね。これが結構あとあと本当に綺麗にできているほど、ここがなってきになるもとになっていくです。

自分がどのように描きたいのか、意識して描いていく、ただ単に描いていくだけだと、キャラクターだけで終わってしまい場合もあります。何を伝えたいのか、そこが大切になっていくんです。

人は、場所にいて、影が落ちて初めて、そこにいるんだなっていうことが分かりやすくなります。なので、影とは立体を表す事もできるため、便利です。

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

あの時のテーマ

私の絵の学校のテーマでもかいてみようかな、そのときおもってたときのことです。

1年目が闇の中にも光りがある。

2年目が2Dで3Dをこえるものをかく

1年は本当に辛くて、その中で見つけた言葉ですね。

今見ると、3Dまともにできない私が、それ無理ですね。でも今やったら、すこしはましになっているかもね。

3年目は、誰かの心を癒す絵を描くこと

私の絵を見て、誰かの辛い気持ちを変えたい、少しでも癒すことができるようになりたい私と同じ思いしてもらいたくないっていうのがあったのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2008年5月12日 (月)

夜はブログ妖精ラジオ

マイクが置いてあり、ココロちゃんがはがき持ってました。

といっても、夜はブログ妖精ラジオといって、すぐにおわったんだけれどね。

でもココロちゃん見ていると、和みますね。

そういえば、そのあとにブログ妖精のゲストに呼ばれるってことがありましたね。

みなさんはどうでしたか?

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)

ブログ説明

名前アイリアスといいます。短くしてアスと書いたりしてましたが、誤解がでてしまったので、これからは、アイリアスと書きますね。皆さんがアスと呼ぶ、分にはかまいませんよ。

ブログ説明=ここは楽しんで、もらえることを第一に考えて、私なりに頑張っているぶろぐです。小説の舞台をイメージして、(君と僕の約束の地へ)ブログ名でも一緒です。

カテゴリー説明

ECO=エミルクロニクルオンラインの日記です。

おすすめサイト=私がいいなって思ったサイトの紹介になってます。あんまり紹介してないので、これからは、何か紹介したいな。

アース=ファンタジーアースゼロの日記です。

イラスト=私の学校時代のイラスト、絵の具でかいた作品もあります。あとは最近描いたイラストなど、ラフなどものせてます。

動画=ニコニコ動画で、みつけた面白いものから、私が気に入った動画関係がのってます。

君と僕=私が書いている小説になります。不定期で進めています。

学問・資格=おもに、パソコンの学校の事かいたりしてます。

日記・コラム・つぶやき=日記をおもに書いてます。私のブログでこれがいちばん多いと思います。

注意だよ=記事のおかしいところ私の間違えてしまったところ、などをいれてます。ですが最近は使ってません。気おつけて、直しは入れているので、

=私がかいた詩と、短編ものの小説などが入ってます。

説明=私がいっていることなど、説明がいるかなって思うものが、書かれてます。

趣味=バトンなどが書かれてます。

込め返し=コメントのお返事です。

音楽=ニコニコ動画から、私が気に入った。ミクちゃんの曲、気に入った音楽関係がはいってます。

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

ミクちゃんの曲に今日

今日は、歌詞かいてみたいなって、はじめて、書いてみました。

曲は、Last Smile という曲です。 みんなのコメント見て、歌詞が小さいって言うので、

やってみました。ちょっと失敗したけど、がんばったよ。下のほうに書いてある。

緑の文字が私が書いた。コメントです。

暇なら探してみてね。音楽のカテゴリーにあるからね。

今度書くときは、練習してからにしてみようかな。

でもあのままにしておけなかったから。初心者なのにすいませんでした。

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

私の買ったはじめてのPCソフト

あれは去年の3がつくらいだったかな。パソコン持ってないにも、かかわらず、買ってしまったソフトですね。

題名はPlanetarian ~ちいさなほしのゆめ~というタイトルです。

ココロちゃんとか描いている。人が。描いた作品で、優しい歌のせかいがそこにあります。

えちぃのがなかったので、安心しましたよ。エッチ系のは、自分にとって、

あるいみ、固有結界になるので、って結界でもない人は、そのままつうかいしているようですが。私の場合、かおまっかになってしまうので、無理です。

優しいゲームでした。お話的には、プラネタリウムのお話ですね。世界設定は、崩壊した都市の中で、ほしのゆめみというコンパニオンロボットが一人住んでいる。

男がそのに入ってきたのでした。そこから二人のおはなしになってくるのですが、

もうお客さんが来ないにも、関わらず、彼女はお客さんを来るのをずっと待っていました。でも来るはずもないので、久しぶりに人を見かけて、うれしかったんだろうな、そこで働いていた人も、その場所を離れてしまって、寂しかったのだろうね。

二人は仲良くなっていく中で、ほのしゆめみちゃんが、いつかこの場所もお客さんで沢山になることを望んでいたけれど、叶わない願いでもあります。

だってその場所は、人がいないのだから、なんどが説明しても、彼女は理解してくれなかったけれど、それでも、彼女の願いをかなえる為に、頑張っていくお話ですね。

久しぶりにやろうかな。ヒロインのキャラ見ると、あれっておもうよ。ココロちゃん?

てちがうかって、でもココロちゃんの原型のキャラかもしれないかな。もしかしたら。このキャラ埋もれさせるのは、もったいないから、ゆめみちゃん描こうかな。

見た目的には、大人びて、落ちついている。女の子かな。見た目年齢は、17才かな

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

イラスト頑張ってきた。

また頑張らんとね。今日はイラストにずいぶん時間つかったな、おかげでけっこうつかれてしったよ。でもけっこうよくなったかな。もう少しでおわりそうだよ。

頑張ってよかったかな、こういう感じ、絵の学校いたとき思い出すな、絵の学校ってね。お金結構かかるから、やめといたほうがいい場合もあります。基本的な絵とか、デッサンができるなら、パソコンで絵描いたり、何処かに送ったり、したほうがいいと思います。

1年で、100万とかってありえん、そして、交通費とか食費、しかも学校のパソコンがつかっていると、ときどき、ぶーぶーとかなりだしてくるんだ。壊れてないか心配になるかな。

そして、保存に5分かかるようになってくる。あれは流石に、暇になってきますからね。実力がある人なら、自分の絵投稿したり、同人などで、がんばっているみたいです。

そこから、イラストレイターになったり、絵の仕事、依頼がくるみたいです。

でも私の場合は、どうしても怖いんですよね。頑張ったものが面接すらなく落ちたあの3年が今も心に残ってしまっていてね。トラウマみたいなものですね。

だからってイラスト描くこと自体、嫌いになったわけではないので、続けていこっておもったんです。確かに嫌な思い出だけど、乗り越えていく過程で、私は、絵がまったくかけない時期がありました。半年でしたね。その間、頭真っ白です。辛かったですね。

その真実を少しずつ受け止められるようになったのも、また絵のおかげでしたね。

好きなことが、幸いしてまたこうして、絵を描ける。場所を見つけることが出来たのも沢山の出会いと友達の言葉により、私の絵ができてきて、見てもらう機会ができ、うれしいです

好きなことだし、嫌いになりたくなかったから、頑張ってきました。

絵の学校の先生でこんなこと言われたの思い出したな。学校やめて、絵を描く人は本当に少ないんだよ。確かにそうかもしれない、でも私は絵がすきだから、今も描いています

私にとって絵を描くことは、当たり前のことだから、生きるのと同じくらい大切なことだから

今も私は、ここにいるよって言いたくて、今も私は、歌い続けているのでしょうね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧