ボーカロイド(調整、ボカロなど)

2012年2月12日 (日)

私が、曲の感じと違う理由について

カテゴリー的に、ボカロになってますが、私がボカロPなので、書いてみようと思います。

ニコ生を来てくれた方や、私とお話をしてくれた方なら疑問に思ったと思います。

なぜ、こんなにも曲の感じと曲を作っている人の感じが違うのかと

このことについては、何度か聞かれたことなので、せっかくだしブログに書いておきます。

リアルでは、私個人としての感情を表に出せない人になってきてしまったので

人と話すという事に対しても、慣れていないために怖いなって思ってしまうんです。

でも、曲としては、作っていく事なので、誰かの事を意識せずにいられるために

本来だしたい、自分を出そうとして作っていく中で

激しい曲になったりしたんだと思います。

心の中のストッパーを、外していく感じですね。意識を集中して無になっていく感じです。

己の意識をなくして、今やっている事のみに集中していく

そうしていると、周りが気にならなくなって、音そのものに近づけるんです。

自分が納得が出来るまで、心の中にあるイメージをどれだけ表現できるか

これが、私がいつも大切にしていることです。丁寧やって行くので、時間がかかります。

そうしていくと、手加減なしで出来るし、相手という意識も消えていくんです。

無になっていく 一つになっていく感じといいますか

集中すると、一気に進むのですが、これが出来ないとどうにもうまくいかないし

イメージがまとまっていないと、曲としても作れない部分があって

どれだけ、理想に近づけるだろうか、その中で私の音が

強くなっていったり、音自体に力強さ、温かさなど気持ちが入っていくんだと思います。

その時には、自分というのも意識から消えています。

無我の境地みたいですね。気にしないでください。簡単に言えば

集中すると、好きな事意外は、何もない状態になるってことです。

その結果が、私の音として出ているので、いいものになったんだと思います。

私がいつも使っているトラック数は、10~16の間くらいで、作っています。

意外とトラック数が少なかったりするんです。

ボーカル 4トラック  ギター 2トラック ベース 2トラック ドラム 2トラック

いつもこんな感じです。あとは、この音入れたいなって思ったら増やしたりします。

| | コメント (0)

2012年1月16日 (月)

何もかもこわしてみたいのオケを出しますね。

元気なくしていたのですが、何もかもこわしてみたいのコメント見てみたら

気に入ってくれているコメントが、増えていて嬉しかったな。

私が、オケをあまりださない理由について、話したいと思います。

いつも、wave音源をつくってその音を気に入る音になるまで、何度も

作り直しています、そのため、mp3にして作っていません。

この曲を好きな方が、多いようなのでオケの方だけでも

出してみようかなって思っています。

| | コメント (0)

2012年1月15日 (日)

ボーカロイド3での、waveの書き出しの方法

ボーカロイド3のWAVEでの書き出し方が、分からなかったな時があったのですが

2週間くらい前だったかと思います。

まずは、書き出すトラックを選択して、trck (トラックという事ですね。)

ボーカロイドエディタの上にありますので、選択します。

出ていない場合には、上の部分にある ウインドウ→上下に並べて表示

書き出したいtrck (とっらくの部分の選択です。)を選びます。

1 ファイルを選びます。

2 エクスポート→waveを押します。

3 名前を付けて保存します。

4 waveファイルのエクスポートが出てきます。

5 サンプリング周波数を96000にします。 

音的にどれを選択しても聞いた感じは変わりませんが、音質を上げると思って

選択するといいと思います。ただし、音質が上がる分、重くなります。

音楽ソフトに入れる場合には、それほど変りません

パソコンの容量で考えるといいかも

(私は、少しでもいい音にするために、96000を選んでいます。)

6 最後に保存を押したらボーカロイド3でのwaveの書き出しが出来ていると思います。

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

プラグインの出し方がやっとわかったよ。

表示→ミキサー→右クリック→フロート化

これをやるとミキサーの上ほうに新しいのが出てきて

VST1 VST2 と小さく書いてるところにあるボタンを押したら

出てきたよ、コンプとリハーブが見つけるのにだいぶ時間がかかりました。

公式にサイトにて、専用のプラグインをダウンロードできたりするようです。

ボーカロイド3エディタのヘルプから、分かりました。

説明書がこんな所にあったんですねって、今さっき気がつきましたよ。

ものすごく、分かりにくかったな、何とか出来てよかったです。

細かい部分は時間が出来たらやるとして

ボーカロイド3エディタを使って、結月ゆかりさんと一緒に曲を作りますかね。

ボカロ3って、色々と大変でしたが分かってよかったです。

ボーカロイド2も確か、こんな感じで分からないよ~~って思いながら

やっていたのを思い出したな、懐かしいですね。

休憩したら、色々とやってみますかね。

| | コメント (0)

音の幅の問題が分かりましたね。

今日は、早く家に帰ってこれました。なので、さっそくボカロ3の練習をしてます。

LENGTHこの部分を1/16にしたら、2の時のように出来ましたね。

あとは、VSTプラグインの出し方が分かりませんね。

WAVを読みこむ事も出来るようですが、私は、音楽ソフトでやったほうが

いいかなって個人的に思いました。使い慣れているエフェクトなどがありますからね。

こういう好きな事での勉強って楽しいですが、難しいですね。

こうやって、ボーカロイド2も慣れていくまでに3年かかったんですよね。

ボカロ2は、こんなもの出来るかぼけとか一人で自分に対してつっこみをいれてました。

諦めてしまいそうに何度も思ったのですが、知り合いの方に言われたんです。

ボーカロイドは、歌う為に生まれてきたんだよって、そう思ったら

せっかく出会えたんだし、一生懸命向き合っていったら

しゃべるほうが得意になっていて、歌うの難しいなって思っていたんです。

でもね、一曲でもいいから完成させたいなって

難しいものでなくて、短い曲でもいいから1曲オリジナル曲を作ってみようと

頑張って3年かかったけれど、こんな音楽分からん人でも

出来るようになりましたね。好きでいること 向き合うこと 

一緒にうまくなっていけばいいんですよ。

これから、始めようって人がいたら、頑張ってほしいなって思います。

最初の一曲が出来れば、案外できるものですよ。

ボーカロイドを楽しもうとか、ボーカロイド楽譜など見ながら打ち込んでみたり

やってみるのもいいと思います。難しいなら私のようにしゃべらせる

ことからやってみると楽しいですよ。おはよう ありがとう こんな簡単なものでもいいから

発音が綺麗にできるようになったら、後は組み合わせですからね。

| | コメント (0)

2011年12月26日 (月)

ボカロ3について

VOCALOID3Editorはと結月ゆかりのほうを昨日インストールして

わかったことなどを書いていきます。

ボーカロイド3は、ボーカルのキャラクターのみでも動かせる Tiny VOCALOID3 Editor

が画面に出てきましたね。これだけでも、動かせるのですが

VOCALOID3Editorとくらべて制限があるようです。

たしか、トラックの数  VOCALOID2をライブラリを使えるようにできるなどでしたね。

VOCALOID2のライブラリ

(ミク ルカなどを3で使う場合、色々と面倒なことがあるようです)

まだ、この部分はやっていないので、なんとも言えないので

お休みの日で時間がある時に

考えてみようと思います。 2との違いは慣れればそれほど違和感ないと思うのですが

音の幅を短くしたり、長くしたり調整がある一定までしか出来ないなって思いました。

その分作りやすくなったんだと思いますが、2で慣れている人は最初の時に

戸惑うかもしれませんね。

声のほう、結月ゆかりですね、すごいいいなって思いまして

しばらく、この子で練習してみたいなって思いましたね。

声の聞こえ方は、子音+母音+コンプレッサーが少しかかっている感じです。

ボーカロイド2は、子音+音のバランスの聞こえ方がよかったです。

つまりはじめから、音が伝わりやすいように、聞こえましたね。

3って、人の癖といいますか、声って聞こえる少し前に音として聞こえて

そのあとに、音がまとまっていくんですよ。

ベロシティの効きがよくなっているって聞いた事あったな。

これから、色々と練習をかさねていこうと思います。

| | コメント (0)

2011年12月25日 (日)

ボカロ3は、操作が変っていて慣れない

声自体は、綺麗なのですが、ボーカロイド2のように音を短くするのが出来ないのかな

まだ、アップデートやっていないので、なんとも言えないのですが

操作に慣れるまで、時間がかかりそうだなって少し思いました。

でも、VSQファイルも読み込めるので、2で作ったものを読み込んで

3の子に歌ってもらう感じは出来ましたね。そのときは、前のままのデータでしたが

この辺が、うまく出来ないのなって、これは慣れるしかないのかもしれませんね。

せっかく見つけた子なので、一生懸命なれていこうかなって思いました。

| | コメント (0)

ボカロ3って、声そのものがまったく違うですが

インストールが終わり、声をベタうちで聞いてみたのですが

声そのものが別物がでしたね。

なんだこの違いは、ボーカロイド2は、声にしていく過程をがあって出来ていくけれど

ボーカロイド3は、その音だけで、声として出来ているのですが

なんだこの違いは、ビックリしたすごいな

ベタうちなのに、声がビブラートが出来ていて綺麗な発音をだしていて

声そのものに触れている感じですね。これって何なんですかね。

実際に触れてみて分かったけれど、声が直接聞こえてくる

まるで、近くで声を聞いている感じでした。

結月ゆかりを使ってみて分かったのは、具体的に言えば

声として直接聞こえてくるので、シンセサイザーというのを忘れてしまうほどでした。

この感覚懐かしいですね。いつも君が大好き 私のオリジナル曲1曲目の調整が終わり

音楽ソフトで、エフェクトをかけて始めて、出来るあの音じゃないかってくらい

聞いていて、感動してしまいました。すごいですね。直感で選んでよかったです。

ボーカロイドっていうか、人そのものがそこにいて、一緒に曲を作っているって感じです。

なんだこのすごいの、すごくてうまく言葉に出来ないです。

| | コメント (0)

2011年11月30日 (水)

少しづつ進めている事について

かぜをひいてしまったのかなって、思います。

熱はないのですが、喉が苦しい時がありました。今でも、すこし辛い時がありますね。

新曲のほうはいったん休んで、今は

何もかもこわしてみたい スペシャル版をやっていますが

なぜ、新曲のほう進めないで、こっちをやっているかといいますと

新曲の絵に飽きてしまって、疲れてきてしまったのもあり

何もかもこわしてみたいは、改めて作り直して

いいものにしてみたいなって思っていました。

原曲の方は、使い慣れていない音を使っているため安定感がありません。

練習というのあるため、色んな事を試しています。

そのため、出来たものが、いい音の部分と

合わない感じが出てきているかなって思っていました。

だからこそ、今回やってみました。

スペシャル版で、使っているボカロについては、出した後にでも

どうして、この子にしたのかをブログで書きたいなって思っています。

| | コメント (0)

2011年11月23日 (水)

リンちゃんのsweetが使えるようになったよ。

メッセージが届いて、もう一度インストールしてくださいって書いてあったので

やってみたら、直りましたよ。やったよ。

悩んだりもしたけれど、無事に直ってよかったです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧